みけねこぶろぐ

なんか適当に遊んだりしたことをかいたり同人活動の告知をしたりするぶろぐ 詳しくはプロフィールとかみてね

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100均DIYでカラーボックス改造

2013.03.09 (Sat)
ホームセンターとかで格安で売ってるカラーボックスありますよね 3段とか4段程度の


こんなの
すげー便利ですよね

ところでアレ画像みたいに縦で置いてる方が多いと思うんですが
横置きの使い方もできるんですね

私もこれにゲームを置いたりして使っていたんですが
DVD系のゲームだと上の空間が非常にもったいなく感じてきまして

じゃあこれ横置きにして上の空間も使えるように段増やせばいいんじゃね?という考えに至り
今回のブログです

あんまりお金掛けたくないのでパーツはすべて100均で済ませます

画像とか多くなるので見たい人だけ続きからどうぞ
まずはカラーボックスを縦においた時のの高さを測ります
写真を撮り忘れたので絵で
新規キャンバス
私の使っているものは約27cmでした

高さを覚えておいた上で、ダイソーでこんなのを買いました
IMG_0807.jpg
すのこと突っ張り棒です
サイズを良く見て選びましょう
突っ張り棒は2本組のものが望ましいです

なんかもうこの時点で何をするかわかってしまうのでイメージをわかりやすくするために先に完成写真を
IMG_0819.jpg
突っ張り棒を任意の位置にかませておいて
その上にすのこを乗せることで段を作るということです 単純ですね

やることは非常に単純なんですが、殆どの場合すのこの加工が必要になります
すのこの横幅が27cm、26cmの物があれば一番いいんですが、今回購入したものは29cmあるのでカラーボックスと合わせるために2cmほどカットしなければなりません
IMG_0811.jpg
入りません
あとブレました


作業に入ります

IMG_0810.jpg
横幅に合わせて両側に鉛筆で印をつけます

印をつけたら、その印を目安にのこぎりでカットします
バンドソーなんかがあると非常に便利ですね
IMG_0812.jpg
あくまでも「目安」です 印きっちりに切ってしまうと若干入らないなんてことになってしまうかもしれません
木目に逆らって切ることになるので切りづらいですが頑張りましょう
心が折れないように注意します

切り終わるとこんな感じ
IMG_0814.jpg
だいたい10分くらいで終わります

仕上げに入ります

紙やすりかなんかで断面を磨くと一番いいんですが
私の家には見当たらなかったので今回は金属ブラシで木くずを飛ばしたり断面を整えます
IMG_0815.jpg

部屋に戻ってカラーボックスに入れてみます
IMG_0818.jpg浮いた
入りました 入りましたが
さっき言った若干入らないなんてことになってしまいました

こうなったらしょうがないのでねじ込みます


組立てですが
あとはもう大丈夫でしょう

突っ張り棒2本をそれぞれ任意の位置にしっかりとかまして
IMG_0817.jpg

その上にすのこをのせます
IMG_0816.jpg
ごめんなさい画像がすごくわかりづらいです
さっきとどう違うんじゃ

よく見ればちゃんと突っ張り棒あります


完成です!
そこでこうなるわけです
IMG_0819.jpg

ただ、この突っ張り棒 非っ常に貧弱です

積載量目安が1kgしかないのでこの上にはあまり重い物は乗せないほうがいいです
気になる方はホームセンターかなんかでちゃんとしたものを買いましょう

突っ張り棒の付け方が甘かったり、重いものを乗せたりすると
IMG_0798.jpg
こうなります こうなりました

ゲームソフトを乗せる場合は、PS1、セガサターン、DC系などのCD系は乗せないほうがいいですね
PS2、Wii、XBOXなどのDVD系なんかが良さげです
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。