みけねこぶろぐ

なんか適当に遊んだりしたことをかいたり同人活動の告知をしたりするぶろぐ 詳しくはプロフィールとかみてね

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏コミお疲れさまでした

2011.08.16 (Tue)
c80otsu.png
3日間の東京生活を終え無事新潟へ帰ってきました朝雛です
友人から念を押されていましたし覚悟は出来ていましたが会場はいろいろと想像を絶するものでした
まさに戦場、Real Battlefieldです
しかしその分楽しかったのも事実です 新潟は田舎ですからこんなことそうそう味わえません

私はサークル参加ではなく一般参加でしたので、一般参加並みに楽しんで参りました
とりあえず続きで三日間の出来事を長々とまとめたいと思います
読みたい人だけ読んでねかなり長いので
1日目 5時起きで友人と集合して駅へ
そのまま新幹線で東京までひとっ飛び 案外早くてびっくりしました 新幹線まんせー
そのあと山手線、ゆりかもめと乗り換え予約したホテルへ向かいます
実は電車に乗るのはこれが初めてでした

早すぎますがこの時点で結構辛かったです 炎天下の中重い荷物ガラガラ引きずって歩いてたからね仕方ないね
荷物一旦ホテルで預かってもらってその足でコミケ会場へ
着いたら着いたで炎天下の中1時間待ち で列が動き出しなんとか入れたのですが
ずっと立ってたのでもう既に足腰が限界を迎えておりました 帰りたかったです
1日目ということで人の数はそれほど多い方ではなかったようなのですがそれでも田舎者の私達からしたら充分な人数でした
手始めに友人は一旦私と別れ企業ブースを回ることに 私はこの人数で絶望してたので早くも友人と決めた集合場所へ



迷いますよそりゃあ 初めてですもん



1時間彷徨ってようやく集合場所へ 友人は大収穫でしたが私は迷っていた所為でサークルも回ることが出来ずに一切収穫無し
もう疲れに行ったようなものです

現時2時程度でしたが早々にホテルへ帰りました 友人も相当疲れていましたから結果オーライ(?)です
あとはホテルでテレビ見たりメシ食ったり寝たりして結構憂鬱気味に終わった覚えがあります


2日目 この日も早起きで5時台には会場へ着いていました
前日友人と作戦を練っていました
この日は上海アリス幻樂団の「東方神霊廟」が頒布される日で、当然私も目当てだったんですが今回それは泣く泣く諦め委託を待つことにしました
新作をあえて諦め、みんなが新作を買っているうちに人が少ない企業ブースを片付けてしまおうというわけです
私前日何も買えませんでしたし、友人も買うものが残っていたそうなので早々に行動へ移しました

見事大成功です 目当てのものが全て買えました 友人まんせー
でもやっぱり神霊廟欲しかった

次はサークルでお買い物です
この日はShu※さんと七犯同盟がスペースを出していましたのでまず最初に挨拶へ
Shu※さん、矢追春樹さん、事故中さん、ぼーにんげんβさんとお話が出来ました
先程も言った通り私田舎に住んでいて普段直接会いに行けないので、こういう機会にオフでお話しできて楽しかったです、ありがとうございました!

挨拶、お話を済ませ残りのサークルへ
売り切れが多く3サークル分しか買えませんでした

が昨日よりは帰りの足取りが軽かったです 多分突発オフ会が出来てテンションが上がってました 荷物あるのに


3日目 今日は並ぶ所無いから11時過ぎでいいよねということでホテルでプリキュアとか見たりしてました
この日はうめ先生のサークルが出店だったので行きたかったんですが絶対ワルプルギスだよなあと思っていてまた並ぶのは体力的にも精神的にも限界なので泣く泣く諦めました

まあいつものようにゆりかもめを使ったわけですが、時間が時間なのか相変わらずの乗車率でしたがお台場駅でみんな降りていきました
この人たちほとんどお台場合衆国なんだなと思ってるうちに着きました

この日午後から秋葉原に行く予定だったので買い物はスピーディかつ大胆華麗に美しく済ませました 嘘です 結構迷って汗まみれで買い物してました
でも1時間程度で済んだのは事実でしたのでゆりかもめとか山手線とか乗って秋葉原へ

はじめにとらのあなで友人はCDを購入、その後私はソフマップとヨドバシに行って小説版まどかマギカと日常のゲームとUSBハブ買ったりしてました

結構楽しげに買い物してましたが数時間後に迫るホテルに預けてた大量の荷物回収という名目のセルフ拷問のことなど知る由もありませんでした

それがおそらく3日間のうちの一番の苦痛だったと思います
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。